頭の隙間のダイアログ

日記。筆記開示。オートマティズムの精神。自己対話。

クロウ・イン・ブルーモーメント

f:id:nohere:20181214190048j:plain

f:id:nohere:20181214190052j:plain

f:id:nohere:20181214190104j:plain

f:id:nohere:20181214190109j:plain

f:id:nohere:20181214190120j:plain

 

 

冬の空気は研ぎ澄まされて鋭い冷たさ。

街道を学生が流れていく。そうめん。を連想する。あるいは血流。細胞。知識や体験や感情をたくわえて往復する。血球。

人々は首元を膨らませて颯爽と通り過ぎていく。

寒気を運ぶ分厚い雲。を映して黒色にうねる川面。

耳に注入したコードが火花を散らしてしびれる。

 

 

f:id:nohere:20181214190115j:plain

f:id:nohere:20181214190056j:plain

f:id:nohere:20181214190100j:plain

 

 

カラスの一群が空を広く占めて移動する。

羽ばたきをはばかるのはバカっつって幅利かす。

強い雨音に似た呼応でひしめく森に帰っていく。

ハバナイスデイ。